スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
「未知との遭遇」
RIMG0269s.jpg

RIMG0257s.jpg

RIMG0267s.jpg

友人の出産記念
娘に産まれたことのお話をし、
今回のお絵かきテーマは「あかちゃん」
ちいさくて、やわらかくて、ぷにぷにしてて、
まだかわがやわらかくて、清くて、
はかなげで、こわれそうだけど、
ものすごく力強い生命力がみなぎる!

そんなあかちゃんを見事表現してる?かな
まだ見ぬ生命のエネルギーを感じとったのだろう

娘からのお祝いです

スポンサーサイト
2009-04-28 23:28 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
新作
sRIMG0685s.jpg
タイトル「点 線 そして円

RIMG0694s.jpg
タイトル「流れ

あらあらはでにやったわね
描いて描いて!のおねだり星人だった娘も、
最近は1人で1枚描きあげるようになる

RIMG0432s.jpg

4月で3冊目に入ったお絵描帳、題して“ネタ帳
こうやって貯めておいて、何かのきっかけで、
大人になった娘にまとめて渡そうと思う

大きくなった娘は、どんなときコレを開くのだろう

2009-04-23 23:13 | MY BABY + DIARY | Comment(0) | Trackback(0)
ままの時間 vol.4
photo1[1]ss

4月からはじめた“アシュタンガヨガ
1日1~2回、今日で18日め どうにかこうにか続いてる
今年たてた目標の1つ、やっとはじめられた です

娘のお昼ねを見届けたあと、
そ~っと抜け出して
ちぃ~いさい音で
しずか~に じみ~に ヨガ
チャクラとセットでテンションあげて
起きてきちゃった娘も、いきなりポーズとったりして、
まんざらでもないご様子
継続は力なり
なのでとにかく続けたいなぁ

18日めにして800g減
何か悪いもんが出た気がする
Mind Peace

2009-04-18 14:49 | MY BABY + DIARY | Comment(4) | Trackback(0)
恐怖椅子
RIMG0214s.jpg

こわっ


はじっこで、おとなしく何かしてたかと思えば、
こんないたずら書きが。
懇親のピンク縦ライン
気持ち等間隔め

RIMG0221s.jpg

作品名:恐怖椅子

2009-04-16 13:17 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
海鞘
RIMG0008s.jpg


さっそくレジへ

海鞘(ほや)」
ピウラ科/マボヤ科の原索動物で主産地は三陸は宮城県。
幼生はオタマジャクシの様な形で泳ぎ回るれっきとした動物。
イボのある外皮を剥いて中の柿色の筋膜を食べる。
調理はなんでも可能で、酢の物、焼き物、フライ、
また干物、塩辛にも加工。
海のパイナップルとも呼ばれる。


身が結構ぺこぺこしてて
きったら何かでてくる予感がするも、早速さばく
突起物+-を意識して、包丁いれたら、
ドボワヮヮッドボッと。。汁。。
まな板が汚水?で洪水だぁ

ssRIMG0013s.jpg

ポン酢醤油で漬け込むこと半日。
。。うに?あおやぎ?マンゴー?きゅうり?いろんな味。
うまくはないけど、まずくはない。。大人な味
娘評価:
1個目「眉間にしわ」。。
吐き出すかと思いきや「(ためらいながら)もいっこ!」だって
わかるわかるたしかに1個じゃ判断しきれない感じ
さすがに、3個目!はなかったね

2009-04-15 22:40 | MY BABY + DIARY | Comment(0) | Trackback(0)
誕生日プレゼント
誕生して、今日で31年目
娘2年7ヶ月、懇親のスマイル いただきましったぁ
ビックスマイルプレゼント

誕生日 娘の笑顔と 春の風
naahaa母 心の俳句

2009-04-10 23:45 | MY BABY + DIARY | Comment(14) | Trackback(0)
わたしと小鳥と鈴と


娘の唄レパートリーのひとつ
わたしと小鳥と鈴と
最近あまり放送されないから、
ここにスクラップ
詩:金子みすゞ

2009-04-09 13:15 | MY BABY + DIARY | Comment(0) | Trackback(0)
そら豆 の巻
私のお料理アシスタント、娘
このたびのテーマは そら豆
小鼻膨らましちゃってプルプル。。
「かた~い!!
格闘すること10分ちょい。
なんとかひねりだした

RIMG0140s.jpg

まめ、3個。。。
先はながいね

2009-04-07 13:00 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
満開
 タッ

タッタッッタッ

タッタッタタタッタッ

さくらぁぁぁ!!

いい季節ですね

2009-04-04 22:49 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
チャクラ
RIMG0538s.jpg

頭のアドレナリンに対して、
心身の反応が鈍くなってきた感じ
が(イメージで。。)
それで、何かしたいな~と。
育児家事で手一杯の現状況からして、無理でない範囲とするとぉ
自宅でヨガ・気功・瞑想かなぁと。
↑こんなことを考えている内に早1年
どんどん経ってしまったよ

今年こそはっていうんで、
動機付けに購入したチャクラ バランシング ミスト
結構するんで、ヤフオクでちょっと安くなってるのを
全部で7種類ある中で、迷ったあげく購入したのは、
第5チャクラ「自己表現」と
第7チャクラ「叡智」
のどor頭頂に軽くかけ、ふんわりと鼻に届く香を
な~んとなく気持ちが落ち着く気がする
信じるものはすくわれる。。
ちょっとしたお守り的にいまやマザーバックの常連さん。
この香りをきっかけに今年こそは、
心身バランス系の前向きな自己管理でもしようかと
家でしっぽりと

2009-04-02 23:25 | MY BABY + DIARY | Comment(0) | Trackback(0)
みる貝
RIMG0493s.jpg

春の珍食材満載。三発目はこれ
メジャーですね
けど、どう解体するのか気になる
で、レジへ

ミル貝
バカ貝の一種で市場では「白みる」と呼ばれる。
貝臭さが薄くあっさり食べやすく、万人向きの味。
長くのびる水管は、刺身や塩焼きに。
最近は寿司ネタとして定着。
水管以外のヒモ、ワタはバター焼きや味噌汁などに使える。
とのこと
さばき方の工程中“皮をはぐ”が感動
お湯にさっと通すと気持ちいいくらいにざざっといきました
ざざっと。

今回はクレイジーソルト+バター炒め
コリコリぷりぷりの食感に大人ははまる。ほんのり甘くて旨みも濃い、箸がとまらず
娘評価:
表情が。お待ちかねのわりにいまいちだったみたい。でも気になるようで指ツンツン

次回は、内臓を捨てないように気をつけよう
味付け変えたら娘も好きそう、かな

2009-04-01 14:18 | MY BABY + DIARY | Comment(10) | Trackback(0)
カスベ
RIMG0491s.jpg

なに?なに、なに?!これ
状態がつかめないまま。。
レジへ

カスベ
ガンギエイというエイの一種で、北海道では、ほぼ一年中漁獲。
市場に入荷されているのはヒレの部分を皮を剥ぎカットされた状態とのこと。
フカヒレのようなコリコリとした食感(フカヒレより太)でコラーゲンたっぷり
代表的な調理法は「カスベの煮こごり」で、
煮付けや唐揚げもおいしいそうな

。。。安心しました

RIMG0507s.jpg

迷ったあげく煮付けに決定
弾力のある身とコリコリの軟骨が美味い
骨がないのでそのままかぶりつけ
カルシウムとコラーゲン同時にせっっしゅ
娘評価:
身の部位のみ「もいっこ!」コール。軟骨は嫌みたい

次は揚げたのも試したいという感想
見かけによらず扱いやすいカスベ君でした。

2009-04-01 13:19 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
ながらみ
RIMG0451s.jpg

今日スーパーにこんな貝が
。。。かたつむり??
気になったのでレジへ

ながらみ
巻貝のキサゴの一種で、旬は、春。
直径3cm位の巻き貝で千葉の外房地域では
けっこうポピュラーな食べ物らしいです。
砂抜き後、若干濃い目の塩水で煮て食べるのがうまいとのこと

調理のシンプルさもいいですねぇ
で、できたのが↓

RIMG0465s.jpg

娘のため、全部殻から引っ張りだし(快感)、早速
食感・味ともにつぶ貝っぽい
磯の香り満載塩味でも充分おいしい
今度は、酒、醤油、味醂でサッと煮てみよう
娘評価:
「もいっこ!」コールを連呼

このながらみ、実は2回目のチャレンジ
1回めはシャリシャリジャリジャリ。。。砂をはかせきれておらずで
ながらみちゃんは場合によっては一日くらいでは吐出さないらしい
で今回、3.5%の塩水で何回か水を換え、じっくりゆっくり出してもらうという、
なんだかんだで食べれるまでの行程多し。。
次は砂はいたの買ってこよう

2009-04-01 12:18 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。