スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
今日の引用 vol,1
子どもの望んだことに、望んだとおりに
こたえてあげることの大切さについてお話いたしました。
ところが、子どもたちからのいろいろな要求に対して、
どこまでこたえてあげるのがいいのか、すこしお話をしていきます。

(中略)
それは、満たしてあげればいいんですよ。
子どもは気持ちを満たしてほしいから、そういっているのです。

(中略)
どこまでか―基本的にいえば、
子どもが「もういい」というまでしてあげるのが一番ですね。
そうすれば子どもは安心して、しっかりと自立していきます。
「もういい」というまで親がどれだけ待ってあげられるか
ということです。

(中略)
子どものそういう気持ちを、親が充分にわからなかったり
親の一方的な感情を子どもに押し付けていると、
子どもがあれこれと際限なく要求してくるように
思えてしまうのですね。
子どものいうことを聞いてばかりいると、
どんどん図に乗るとか思ってしますのです。
子どもは図になんか乗りませんよ。多くの場合は真剣な要求です。
子どもたちが安定した情緒の発達をするために必要な、
そして切実な気持ちだと思います。

(中略)
子どもは「もの」では満たされません。
「もの」以外での要求をたくさん満たしてあげていれば、
それだけ子どもは「もの」を要求しないものだと。
これは決定的なことだと思えました。
ようするにお金ではなく、心や手をかけると
いうことです。そのやり方はそれぞれの家庭で
いろいろあると思います。

(中略)
子どもの要求がエスカレートするようにみえることがあります。
そういうときは、たいてい、要求の充足のしかたが、
足りない場合が多いですね。
過去の満たされなかった時間が長ければ長いほど、
その不足分が多ければ多いほど、要求はエスカレート
するもので――子どもというのは要求が満たされると
それ以上のことはいってこないものです。

(中略)
たとえば、子どもが「おんぶ」といえば、
「そうかい」といっておんぶしてあげる。
なにも長時間おんぶする必要はないんです。
「次の電柱の所までね」とか、子どもの心を満たして
あげればいいわけですから、そっちの方が
自分が大切のさせれいるということが、
実感として子どもに伝わります。

(中略)
子どもは本当に自分を大切にしてくれる
人を信じるし、大切にされている自分に安心するものです。


[続 子どもへのまなざし
―育児についてのさまざまな質問―より一部抜粋
]

娘が寝た後、特にスムーズでなかった時などに、
読むいくつかの本があります。
その中でもこれは頻度が高く、
自然とやさしい気持ちになれるので、割と好きです
娘は、大切でかけがえのない存在であるとわかっていても、
毎日の生活で見落としてしまう きもっち
怠慢な態度は案外あって、
反省と再確認の意味を込めて。
今日の反省テーマは[ 娘の要求について ]でしたぁ

スポンサーサイト
2009-08-28 00:14 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
トイレ トレーニング
6月あたりからはじめたトイレトレーニング。
当初、おむつしたままで、出たらママに教えてねという感じで
進めていたものの、いっこうに知らせる気配もなく、
あいかわらずおむつに紙おむつ
で、先人のアドバイスを受け7月あたりから、
いそがずあせらず
う○ち・お○っこ漏らしなんでも来い!!をスローガンに、
いきなりパンツ作戦 パワーレンジャー を決行

自宅用便座と実家用便座と携帯用便座で挑み、
これがまた、思いのほかうまくいった
やってみるもんだ。
STAGE1 : おうちで トイレットペーパー
STAGE2 : お外で トイレットペーパー   を終え、残すところ
STAGE3 : ねんねで トイレットペーパー
そしてこれからは、
応用編 「パンツで遠出」や「パンツで幼稚園」が待っている
気長に寛容に、ですわな ミッフィーもどき


2009-08-25 23:30 | MY BABY + DIARY | Comment(2) | Trackback(0)
世界陸上
00.jpg

先週、ふとつけた番組で高校陸上が放送されいて、
今までスルーしていただろう番組ですが、
そのときは妙に気になり最後まで。
胸がドキドキワクワクして、アドレナリン出ましたわぁ。
スポーツっていいよね!!!
って娘と興奮スッキリーィ

で、先日からはじまった世界陸上
テレビからもかなりのエネルギーが受け取れ、
夏バテ、若干の育児疲れなんかふっとんだ。
世界は広い、かっこいい。
オール マイ トレジャー!!!!!!

2009-08-19 23:36 | MY BABY + DIARY | Comment(0) | Trackback(0)
川元陽子さん
RIMG0837ss.jpg

先日実家にて発見した
画集「Bask in the sun」。

さかのぼること9年前、
当時勤めていたギャラリーで出会った川元陽子さん。
展示期間中、そのだたそこにあるだけの風景画に
日に日に惹かれてゆき、長いことだた眺めていたりしたのを記憶しています。
職人肌の作品はもちろん素朴で飾らない人柄にすっかりファン
作品を買いたくてぎりぎりまで迷い、あえなく断念。
そこで買ったのがこの画集。
面白いインタビュー発見)

もう9年か。。
早速、娘の絵本棚に
とても頻繁に読むことをねだられますが、なんせ画集です。
それに、何か、黙ってみているのが似合いそうな絵
なのでnaahaa 状況説明のみに徹する。
彼女、最近はそういう感じが伝わったか、
ストーリーを求めなくなりました。
そういう本が絵本棚にあってもいい

RIMG0808ss.jpg

RIMG0783ss.jpg

2009-08-03 22:12 | TOY + BOOK & more | Comment(0) | Trackback(0)
08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。