スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
酉の市 二の酉
DSCN4250s.jpg

11月5日の市の酉うっかり逃しているだけに、
17日二の酉には参加
まー参加っていっても、神社に行くだけ
実際すごい込み様なので、娘を連れてだとそれが精一杯
本当は「参拝」と「かっこめ熊手守り」購入までしたかったけど

酉の市って、11月の酉の日に開かれるお祭りとして
江戸時代から現在まで受け継がれていて、
最初にめぐってくる酉の市を「一の酉」とか「初酉」と言い、
2回目を「二の酉」3回目を「三の酉」と呼ぶのですけど、
今年は三の酉が土曜日だから、きっと込むだろうなぁ
ただ、開催時間が午前0時~午後24時(つまり24時間)
だから、
時間選べば「参拝」と「かっこめ熊手守り」購入できるかも
。。。けど、今年はこれでよしとしよう

これから行く人のために豆知識をば。
熊手屋さんで熊手を購入したい人は、まず熊手の値段交渉で「まけてよ」
「このくらいまでなら」などとやり取りを楽しんでみてくださいな。
で、価格が決定し、お宝(お金)を支払うときにその値引き額を祝儀として
熊手屋さんに渡してあげてください。
と、まーこれが「粋」な熊手の買い方とされたそうです。

が、最近はそういうのないそうですけど。
購入した額によっては盛大に三本締めで騒いでくれます。
商売繁盛はみんなの夢だけあって、
サラリーマンからお水商売まで、
いろんな職種の人たちが買ってくのを見ます。
寺境内もいい感じですが、
個人的には、近辺に立ち並ぶすごい数の屋台も、スキ
残念ながら写真とらなかったけど、方々に連なる的屋さんらの屋台。
遅い時間ともなれば、なおさら良い雰囲気

DSCN4376s.jpg

DSCN4379s.jpg

DSCN4386s.jpg

おもしろいの発見
福田屋さんの店頭に、石原慎太郎氏の購入暦が。。
よく見れば、石原家の面々も。。
お得意さんなんでしょうね

2008-11-19 23:20 | MY BABY + DIARY | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く




管理者にだけ表示
Trackback
Trackback URL:http://naahaa.blog49.fc2.com/tb.php/7-37eacd23
11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。